社員インタビュー

INTERVIEW

interview.4

フィールド統轄部 東日本サービスセンター 東京サービスステーション
 キャリア採用入社 野﨑さん

Q.キャリア採用とのことですが、入社の決め手は何でしたか?

世界一のシェアである半導体洗浄装置の最先端技術に触れて働きたいと思ったことが決め手です。また、採用試験の際に人事の方から会社説明があり、入社後の研修が充実していることを事前に知ることが出来たこともポイントの一つです。

Q.この会社の魅力や、入社してよかったことは何ですか?

社員の安全と装置の安全に力を入れていて、それを着実に実現している所です。
洗浄装置は様々な薬品を取り扱うため保護具をはじめとした、安全への対策がとても重要となります。例えば耐薬エプロン(セバプロン)等の自社制作の安全ツールもそのひとつです。また、装置の安全とは作業者の知識不足によって装置を壊さないという事です。私が受講した各装置の作業資格を得るための研修教育制度も、装置の安全につながる非常に重要なことと認識して取り組んでいます。

Q.受講した研修について教えてください。

期間は入社時の経験やスキル、担当する機種の教育スケジュールによって決まるため人によって異なります。私の場合、装置教育は約1.5か月です。半導体製造装置メーカーに約14年務めた経験がありましたが、研修を通じて基本的なことから専門的な分野まで改めて学び直すことが出来たので、成長を実感しています。

Q.どんな人に入社してほしいですか?

業界未経験であっても半導体に少しでも興味があり、機械いじりが好きな人です。「好きこそものの上手なれ」という言葉があるように好きなことはどんどん吸収していきますし、どんどん伸びると思います。未体験の方でも”半導体とは?”という基本的なことから学ぶことが出来ます。知識教育から始まり、低圧電気取扱教育、薬液取扱特定者教育、産業用ロボット取扱教育…とサービスエンジニアに必要な、さまざまな基礎教育から研修を受けることができるので、ぜひ挑戦してほしいと思います。