社員インタビュー

INTERVIEW

interview.7

多田さん 入社7年目(2022年4月現在)

Q.業務の内容について教えてください。

半導体洗浄装置のトラブル(故障やエラーのこと)の復旧対応や定期メンテナンスの業務を担当しています。イレギュラーなトラブルにも対応できる知識と経験、お客さまの要望に応える技術力、コミュニケーション能力が求められる業務ではありますが、日々全力で取り組んでいます。また、現場で得た知見を活かし、先輩とともに設計や製造の担当者にメンテナンス性や操作性の面から装置の改善提案を行うことも。装置の品質向上にも貢献できる、やりがいのある仕事です。

Q.入社前に不安だったことはありますか? その不安は入社後、解消されましたか?

電気電子工学を大学で専攻していたため、「これからの社会はもっと電動化が進む」と考えていたんです。そのため、電動化の要である「半導体」に関わる仕事がしたいと、半導体業界を中心に就職活動をスタート。さらに、本社が関西圏にあること・福利厚生が充実していることも重視し、これらの条件がすべて揃った当社に就職を決めました。実際に働き始め、寮も完備された独身寮制度、食事補助などの手厚い福利厚生を利用でき、本当に助かっています。フレックスタイム制を活用して、プライベートも大切にしたメリハリのある働き方ができるのも魅力ですね。

Q.仕事をする上で、大切にしていることは何ですか?

大学では工学系を専攻していたものの、半導体装置に必要な工具やその使い方も分からなかったため、実際に装置のメンテナンスができるのかとても不安でした。ですが、入社後は5か月に及ぶ研修プログラムが用意されており、工具の使い方など基本知識・技術をイチから身に付けることができました。現場に出てからも先輩に教えてもらいながらではありますが、安心して業務に取り組めています。

Q.この仕事の面白さとは? また、今後の目標を教えてください。

単調な作業の繰り返しではなく、いつも違った作業を求められるのがこの仕事の面白いところだと思います。装置の仕様やトラブルも千差万別。そのたび最適な方法を見極め、似たようなトラブルであれば過去の経験をもとに、より正確かつ早く復旧できるよう最善を尽くしています。早期復旧が叶い、お客さまから喜んでいただけた時は本当に嬉しいですね。 今の目標は「作業責任者」になること。先輩のようにチームの安全を鑑みながら、装置の早期復旧のために的確な作業指示を出せるよう、これからもしっかり経験を積んでいきたいと思います。