SCREEN

株式会社SCREENセミコンダクターソリューションズ

空調ユニット コータ・デベロッパ用空調ユニット

  • HOME
  • » 製品情報
  • » 空調ユニット コータ・デベロッパ用空調ユニット

空調ユニット

コータ・デベロッパ用空調ユニット

これまで冷媒の主流だったCFCやHCFCなどフロン類の全廃が定められ、規制対象を搭載した旧型空調ユニットの入れ替えが急速に進んでいます。

脆弱でコスト高になりがちな旧型の小型空調ユニットのメンテナンス。これらの課題をリーズナブルな対策で解決します。
大切な温調設備である空調ユニットを新型に入れ替え。

特長
  • 部品調達や修理対応が困難な従来型冷媒に代わる、代替フロン型空調ユニット。
  • 老朽化によるMTBF悪化とメンテナンスコストアップの課題を解消。
  • 特定フロン・指定フロンを使用している空調ユニットを、オゾン層破壊係数「0」の代替フロンの空調ユニットに。
  • 冷媒機にインバーター圧縮機を採用し省エネ化を実現。
仕様
周囲条件 温度 20~26℃
湿度 35~50%
供給温湿度性能 温度 19~25±0.05℃(相対値精度)
湿度 40~45±0.5%(相対値精度)
供給風量 最大供給風量 3.0m3/min
圧力性能 供給圧力 0.65kPa以上
供給温湿度性能 消費電力 3.4kW(実測値Max.)
定格電流 10.2A(実測値Max.)
装置寸法 587mm(幅)× 677mm(奥)× 1,045mm(高)
重量 130kg
冷媒 R410A(480g)

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ