SCREEN

株式会社SCREENセミコンダクターソリューションズ

雑菌 OFF-GRN(グリーン)

<複合型>有機系水処理装置シリーズ “雑菌 OFF-GRN(グリーン)” 水耕栽培で大敵の“根腐れ”を農薬を使わず根本解決!

「オゾン・光触媒・紫外線」機能により、高い雑菌処理性能を発揮するOHラジカルを生成。
根腐れの原因となる雑菌を分解・除去します。

雑菌増殖が抑えられるので、養液の循環使用が可能になり、肥料の節約に大きく貢献。
雑菌分解後は、植物に負荷がない「二酸化炭素・水・窒素・酸素」に変化するため、植物にも優しく環境汚染の心配もありません。

また、殺菌効果を持ったオゾンは役目を果たすと酸素に変化。養液中の溶存酸素が富化され根の活性化を促進。
除菌作用と溶存酸素の促進が進む培地から出た根は、勢いよく育ちます。

特長
  • 水耕栽培で重要な「病原菌」の除菌管理が容易に。
  • 植物にとって負荷の無い「オゾン・光触媒・紫外線」の力で、雑菌を分解・除去。
  • 培養液の浄化性能が上がるので、養液の循環利用が可能に。
  • 植物に必要な培養液中の溶存酸素量がアップ。植物の樹勢が強くなります。
  • 循環ライン内で付着物となる有機物が減少。栽培床の清掃が容易に。
  • 本機取り付けは、水耕栽培圃場の養液供給ラインにバイパスラインを組むだけの簡単施工。
  • 原水(地下水・雨水・河川水)を利用する場合の除菌・浄化も可能。
システム概要

根の活性化促進の仕組み

OHラジカルを発生させ強力に除菌。酸素の富化も合わさり、根の活性化を促進します。

“雑菌OFF- GRN”ユニット

ユニット接続での配管イメージ

ユニット接続での配管イメージ

水耕栽培圃場の養液供給ラインにバイパスラインによる施工

導入事例

イチゴの養液栽培の例

イチゴの養液栽培の例

ホウレンソウの養液栽培の例

2週間を超えたあたりから、大きく成長に差が出始め、効果の大きさがはっきり確認できる。

ホウレンソウの養液栽培の例

メールでのお問い合わせ